暑さに負けるな!暑さの対処法を紹介

野外ライブでの暑さしのぎ

夏になると行きたくなるのが野外での音楽フェスです。年々増加傾向にあり、行われる場所もさまざまです。若い人のみならず音楽好きにはたまらないイベントとなっています。しかし野外フェスは夏場の野外なので灼熱です。暑さをしのぐアイテムが必要となってきます。そんな便利な道具を紹介したいと思います。

野外フェスで持っていくべきものはまずタオルでしょう。好きなバンドのライブグッズを現地で調達するのもいいと思います。暑さを防ぐためによく頭からかぶる人がいます。そんな人にぴったりなのが、フード付きのタオルです。頭にうける日光を緩和でき汗にも対応できるのでとても便利です。

次は冷えピタなどの冷却シートを持っていきましょう。10時間くらい快適に過ごせます。火照った体も冷やせますし、熱中症対策に効果的です。また汗拭きシートを使うのも気持ちがいいでしょう。ドラッグストアなどでまとめて安く購入してもっていきましょう。

そしてうちわや扇子、携帯扇風機といった煽げるものも必要でしょう。すこしでも風があると涼しさを感じることができます。コンパクトなものを選びましょう。

さらに、凍らせた飲み物も必須です。会場で買う飲み物はすぐに常温になってしまうので、あらかじめ凍らせたペットボトルを持参しましょう。ちょうどいいくらいに溶け始めます。また、ゼリー飲料を凍らせて空腹時に食べるのもいいと思います。

最後は帽子や折りたたみの日傘、そして日焼け止めとサングラスに手袋といった日焼け対策グッズです。日頃から持ち歩いている人もいるでしょう。野外の場合は絶対に持っていきましょう。特に日焼け止めはこまめに塗りなおすのが大切です。汗で落ちてしますので、注意しましょう。目からの紫外線も怖いので、サングラスは絶対必要です。女性は手の日焼けにも気を使いましょう。

以上のアイテムを用意して楽しく野外フェスに参加してください。きっと素敵な思い出が作れることでしょう。